ビットコインについて

現在日本では暗号通貨がかなりのブームです。
テレビでもビットフライヤーさんなどがCMを流したりなど、
すこしですが敷居が低くなったようですね。

ビットコインとは

ブロックチェーンという技術で管理されている未来のお金とも言うべきでしょうか?

ここでは簡単な例えとして、一般的な銀行を例に出しましょう

①あなたの利用している町の銀行の場合
あなたがATMからお金を引き出したり、お給料が振り込まれたりなど
銀行はその人個人の取引情報を管理しています⇒これを台帳といいます。
しかしこの台帳は銀行が大事に握っており、外部に公開されません。
この場合他の人の台帳は見れないのも当たり前ですが、なにか不正があった場合に自分の台帳も銀行によって書き換えられてしまう危険性があります。

②では銀行のお金の管理を地球全体で行った場合

もちろんあなたの台帳も他人の台帳も見放題だし、見られ放題です。
しかし逆に言うと台帳が誰でも見れるということは不正があった場合すぐに誰かが気づくということです。

ビットコインではブロックチェーンといって、台帳を共有化しています。
これにより個人の資産が公開され、不正な書き換えなどが出来ないということになります。

どこで買えるの?
日本ではすでに取引場や販売上がいくつか存在します。

1.BitFlyer
現在テレビCMをしているほどメジャーな取引場です。
筆者はここは使ったことありません。

2. CoinCheck
もっとも登録などが簡単で買いやすいのがこのコインチェック
こちら↓のバナーから登録にいけます。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoinキャッチコピーも「日本で簡単にビットコインが買える場所」
として売り出しています。

3.Poloniex
取り扱っている通貨がかなり多い取引場です。
ただし日本語ではないので扱いにくいのと、セキュリティー面がいまいちなので
なれない人にはお勧めできません。

今回は簡単に走り書きしましたが、もうすこし詰めた内容のブログを
徐々にアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

投資は個人の責任です。
取引の際は注意をしながら行いましょう。